スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学館が誇るラブコメの帝王がサンデー超に殴り込み!「魔法のいろは」

今週の少年サンデー42・43号より。

ピクチャ 1
井上先生が…井上先生がサンデー超で新連載だとおおおおお!!??

間違いない、この絵、間違いなく井上和郎先生だ……。
サンデーが誇るラブコメの帝王がサンデー超で新連載だなんてぇ…!


わけのわからない人に説明しましょう。
井上和郎先生とは、以前少年サンデーで「美鳥の日々」「あいこら」を連載していたラブコメ漫画家です。
後述しますがとにかくこの人は変化球ラブコメが面白い!

どうやらヘタレな主人公と未来の娘のラブコメみたいですね。今迄にないスタイルだなぁ。特に主人公とか。

しかし、井上先生であるが故に、私としては期待せざるを得ないんですよ!


よし、では今迄の井上作品を振り返りつつ今回の作品について考えてみましょう。





美鳥の日々 (1) (少年サンデーコミックス)美鳥の日々 (1) (少年サンデーコミックス)
(2003/01/18)
井上 和郎

商品詳細を見る


まずは美鳥の日々。井上ラブコメの原点とも言える作品です。
この先生の作品はとにかく変則的で、

hp_scanDS_991622154151.jpg
右手が恋人なんですよ。
テーマからしてもう変則的。何この設定、最高じゃん!

hp_scanDS_991622231734.jpg

しかもヒロインが可愛いんだコレが!!
右手というミニチュアサイズが萌えを、そして美鳥自身の可愛さがプラスされてもうとんでもないことになっちゃいます。

もうね、キューンときますよね!キューンて!

こんな可愛い子が右手になってくれるんなら私はどんな労力も厭わないよ!
だから僕の右手になってください!

可愛い右手が主人公の為に色々尽くしてくれたり、ちょっぴりヤキモチ妬いたり、「好き」って言ってくれたり……。
そんな日々をポップに、ちょっぴり切なく描いています。


井上先生の作品は、変則的なのを逆手にとってるんですよね。
この美鳥の日々なんて、テーマが濃いのに内容はしっかりしたラブコメだったりしますし。
変則と王道の二面性を持ち合わせている作品が多いのが特徴ですね。


hp_scanDS_991622441538.jpg
そして私はこんなことしてくれる美鳥が大好きなのです。
貧乳好きなら分かるだろう、この良さが。




あいこら 1 (少年サンデーコミックス)あいこら 1 (少年サンデーコミックス)
(2005/11/18)
井上 和郎

商品詳細を見る


そんな井上作品の変則的な面を強くした作品がコレ。

hp_scanDS_99162258575.jpg
この作品のテーマはズバリフェチ
美鳥の日々以上にマニアックなテーマを描いています。

また、ギャグ色が非常に強いのも特徴。ラブコメらしく仕上がっています。

hp_scanDS_991623303523.jpg
そして主人公が清々しい程のド変態
自分が愛するステキパーツの為にどこまでも奔走暴走とも言う)していきます。

この主人公であるハチベエが暴走してくれているので、かなりコメディ色の強い作品になっています。
基本はハチベエが己の欲望の為に暴走して、それが失敗に終わってオチ、となるんですが、全体的にハイテンションなので凄く笑える

hp_scanDS_991623381746.jpg
そして登場人物が変態ばっかり
メガネ萌えにパンストに、はたまたBL(?)に、幅広いジャンルに手を伸ばしているのもこの作品の特徴です。


変態という一般とのズレを敢えて真正面から取り組み、それを笑いに変えている作品。

このズレというのが井上先生の作品の大きな特徴なんですよね。
あいこらはそれを特に強くした作品だと思います。

hp_scanDS_9917061611.jpg

普通の恋愛とのズレ一般の目というズレ。様々なズレにハチベエは立ち向かって、乗り越えていきます。
……まぁ、ハチベエ自身はド変態なのであくまで我が道を突っ走っているんですがw

そういって周りの人すらも巻き込んで、成長させていく。
そんな様子を明るくバカバカしく描いている作品です。

凄く面白いですよ。……オススメはしないですけど。


hp_scanDS_99170142525.jpg
そして私は梅香ちゃんが大好きです。
脇役だけれども。脇役だけれども!





さて、脱線を交えつつも井上先生の作品を紹介してきました。あくまで私がある程度語れる程知っている作品のみ、ですがね。


さて、ここからが本番です!今度の作品「魔法のいろは」ですよ!
恐らく未来の娘に恋をする?という形でしょうかね。今回も変則的っぽいです。

しかし、今回は魔法ですか。ファンタジーは美鳥の日々でやっていましたが、どこまで関わってくるかがポイントでしょうね。
キャラ的に、おそらくヒロインが話を引っ掻き回すんでしょうが……。

しかし、主人公がヘタレっていうのは珍しいですよ。
あいこらとか特にですが、パワフルな主人公が多いんですよ。作者自体も気弱な主人公は好きじゃ無いと言っていましたし。


なので話を進めるのは基本的にヒロインの筈。まぁどうせ変態さんとかが出て来て話に幅がでるんでしょうがw
今回は割と受け身的な作品になる筈。それでどこまで井上ワールドが楽しめるのか、今からワクワクですね。



ピクチャ 1

ってか今回のヒロインも可愛いいいいいいい!!!!
なんでこうも魅力的なキャラクターを作りだすかねこの人は!

個人的にずっっっと待っていた井上先生のラブコメ!
この人のラブコメは心を抉る上に面白いんですよ!

そして忘れちゃいけない、今回のズレにも期待ですね!まだまだ小学館は戦えるぜぇ!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

グラス

Author:グラス
最近はTwitterメインなんでそっちを見た方が良いかも…。
http://twitter.com/glas51
最近何が好きなのかよくわからなくなってきたけどイリヤ愛なら誰にも負ける気がしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメエロゲ関連

follow glas51 at http://twitter.com
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。