スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1stインプレ】ラブプラス

買って来てそれなりにプレイしたんでファスプレしちゃいます。

ラブプラス

¥4,482
Amazon.co.jp


※プレイ時間は6時間程
※現在、小早川凛子と交際をスタート。デートを二度程経験
※筆者は発売日に買った初代DSを未だに使用。ガタがきている



会話スキップが不可能
これが真っ先に気になりました。
セーブデータは三つあるのに、付き合う前までは殆ど共通ルート
なのに会話スキップが不可能なのは不親切ですね。

オートモードこそありましたが、いちいちタッチを連打するのは疲れます。
せめてもう少しボタンに対応してくれても良かった。



ときメモっぽいシステム
彼女に攻略されるゲームとありますが、結局彼氏も色々しなければなりません
すなわち、勉強したり部活したりして彼氏力(要は能力値)を上げる必要があります。

別にダメというわけではなく、ときメモに近いシステムだなぁと。単純な感想。

ここら辺はやはりコナミ。ノウハウを活かしてますね。



グラフィックは合格点
あくまでDSレベルでなら、ですが。
DSにしては頑張ってるし、よく動く。動きを重要視した結果なんでしょう。

イベント絵は綺麗だし、不安だったグラフィック面では気になる点はなかったです。
ただアップになると少し辛いものはあったかな。



スキンシップが鬼畜仕様
上記の説明通り私のDSが古いからかもしれませんが、タッチで行うスキンシップの判定が厳し過ぎる
少しでも位置がずれると怒られるので、タッチするのも一苦労。だからと言って時間をかけすぎるとまた怒られる。ずれてるのに正解な時もあったし。

これのせいで毎回のデートがドキドキです。……違う意味で。

結局告白の時以来キスできてない私はヘタレなんでしょうかorz


それと声をかけるスキンシップもありますが、恥ずかしすぎます
息でも反応するとかさ、そういった考慮をしてくれないと年頃の男の子は恥ずかしいですよ。

自分の部屋に籠って顔真っ赤にして「凛子」って呟いた瞬間、軽く泣きたくなりました
鬱ゲーですかこれ?鬱ゲーなんですか?



しかしヒロインは良い
基本的に可愛いですね。外見もだし中身も。
高嶺の花だったヒロインが意外に世間知らずだったり、なんかこうニヤニヤが止まらんわけですよ
そんなヒロインが私の好みに性格を変えてくれるっていうんですから、なんかこう、くすぐられるじゃないですか。主にSな心がさあ。

しかしその為には好感度を上げなきゃいけないんですよね。鬼畜スキンシップを乗り越えろと。


外なんかじゃ恥ずかしすぎてできないゲームなのに携帯機という矛盾したゲームですね。
タッチ関連の関係でしょうが、携帯機の良さは若干失われてる気はする。
どこか家族のいないところへ非難する為の処置でしょうか。w


全体的に不満こそあれど……と言ったところでしょうか。
好き嫌いが分かれるゲームだとは思います。あとは飽きがいつ来るかかな。


さて……と、このゲームはいつレビューすれば良いんだ?w


←web拍手はこちらから~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラス

Author:グラス
最近はTwitterメインなんでそっちを見た方が良いかも…。
http://twitter.com/glas51
最近何が好きなのかよくわからなくなってきたけどイリヤ愛なら誰にも負ける気がしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメエロゲ関連

follow glas51 at http://twitter.com
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。