スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『電激ストライカー』移植前提でポルノは作れない


電激ストライカー電激ストライカー
(2011/06/24)
Windows

商品詳細を見る


公式サイト:http://www.over-drive.jp/



今月のエロゲ。

月刊エロゲ感想みたいなブログになってるなーと思ったのでひっそりとブログタイトル変更しました。
もう誰が見てるんだろうねこれ。
ちなみに来月はエロゲ買う予定が今のところないので更新する予定もありません()


いつも通り続きからー。



まず最初に言っておくと、面白かった
間違いなく面白くはあるんですけど、同じくらい不満点もあるんで割と今回は辛口になるかも。

あ、あらすじは自分で公式見て調べてね。


2011y06m26d_005600921_convert_20110702001449.jpg


内容はいわゆる王道ヒーローもの

漫画のヒーローが現実の世界で戦いを繰り広げるわけなんですが、まー王道ですこと。
悪く言えば先が読める展開なんですが、王道っていうのはそれを補って余りある良さがあるわけですしね。


2011y06m26d_013903437_convert_20110702005725.jpg

日常シーンは割とフルメタル・パニックっぽいかな。
主人公の結城ヤマトが常識知らずで宗介っぽく感じるところがありと。


戦闘シーンについては、まぁ元々バトルもののゲーム作ってる会社じゃないですし・・・。
なんというか以下のような戦闘描写。

(攻撃の入ったエフェクトとSE)
「うわー!?」
「どうだ我が炎は!くらえー!」
(攻撃の入ったエフェクト)
「ぐわー!」



こういう描写は個人的に好きじゃないんですよね。要は地の文で戦闘の描写をあまり細かくしていないと。
完全エフェクト頼りの作品だとかの有名な(?)フォルなんとかとかそうですね。どうもおざなりに感じてしまう。
個人的に地の文で何がどうなって攻撃を受けたとか細かく説明してる方が好きなんですよ、例えばデモンベインみたいな。あれは古い作品だからエフェクトに頼れなかったってのもあるんでしょうけど。

2011y06m10d_012532859_convert_20110703010209.jpg

デモンベインの戦闘描写はこんな感じ。これくらい細かくやってくれる方が読み手としては想像力を働かせやすいんですよね。


しかし、電激ストライカーはそれを補う魅力があります。
それはアニメーション

いや、このアニメーションが凄いのなんのって。ネタバレになる上にスクショじゃ表現できないんですが、特にクライマックスで使われるアニメーションがグリグリ動いて物語を盛り上げてくれるわけですよ。
後述する挿入歌や主題歌の熱さがさらにそれを盛り上げてくれて、ここ一番での盛り上がりは結構なものとなっています。

そこまでネタバレにならない程度だとこんな動画がありますね。




なんとアニメーションは7つ。殆どがグリグリ動いてそりゃもう凄いのなんのって。説明できないのが悔しいくらい。


あとはこの人があまりにもかっこいいことですかね。

2011y06m27d_013404484_convert_20110703011451.jpg

体験版に入ってるところだから容赦なくネタバレするよ!

もうね、この手前のミラー大佐(CV:緒方恵美)がかっこいいのなんのって。
このミラー大佐が好きになるかどうかでこの作品の評価がガラリと変わると言っても過言ではないくらいの重要キャラ。
ネタバレになるから何も言えないんだけどね!w

まぁ大体の方は緒方恵美と聞いた時点で相当なイケメンだと予想すると思いますが。
ええ、超絶イケメンです抱いてくださいってくらいに。


ミステリアスでクールな敵のリーダー格。そして先述したように主人公と浅からぬ因縁を持つ正体不明のイケメン。
いやもうおいしいってレベルじゃないっす。


逆に、このミラー大佐と主人公結城ヤマト以外の活躍は少なめ
ヒロインの活躍は正直殆どないと言っても過言ではないので、あくまでミラー大佐ステキングっぷりと結城ヤマトの活躍以外は期待しない方がいいかも。あくまでヒーロー伝ですので。

それを差し引いても、ヒロイン勢の活躍のしなさ(かませ犬っぷり)が酷いんですけどね。

2011y06m29d_220323015_convert_20110703013434.jpg

このストライカー空とかデザインめちゃめちゃかっこいいんですけどねー。黒と赤の色使いとか反則だろ。



というか、ヒロインの活躍を描けるほど尺がない
というか短い
というかものすごく短い

フルプライスの割にはものっそい短いですこのゲーム。十数時間で終わるくらい。
結城ヤマトの世間知らずっぷりが面白かった日常パートは前半で終了、そして後半は一気にクライマックスへ向かいあっという間に終結。
一気に進めたくなる勢いがある作品だけに、一気に進めてあっという間にエンディングとか普通にあります。最終章は4時間もかからないで終わっちゃうんじゃないかな?


なんというか、間違いなく面白いからこそ不満の目立つ作品
もうちょっとスポットを当ててほしかったキャラとか沢山いるだけに話の短さ(そもそも攻略ヒロインが2人しかいない)とか戦闘描写の荒さをなんとかして欲しかったところ。


それとエロゲですけどエロが薄い。本編中は1回だけでクリア後に回想シーンでもう1シーンひっそりと追加といった感じ。
エロゲだからもうちょっとエロ濃くても良かったと思うんですけどねー、それか残酷描写か。
元々メーカーにアニメ化したいという希望があった作品だからエロやグロを抑えているのかもしれませんけど。
まぁ、移植前提でポルノは作れないってどこかの店長も言ってましたしね。


2011y06m27d_201859046_convert_20110703014457.jpg

本当に、面白いんですけどね。話は王道だし。
ただあまりの短さにどこが面白かったと言うとネタバレになってしまうという。


他に特筆すべき点を挙げるとすると、楽曲ですかね。
キラ☆キラに始まる、音楽に定評のあるオバイブさんだけあって音楽、特にボーカル曲が凄く良い。





もうこのOPからして良いわけですよ、なんてったって遠藤正明さんですし!
EDは薄いガラスなら割りそうと称される高音が魅力のAiRIさん、そして挿入歌はお二人のデュエット。
ボーカル曲は全部で5曲なんですが、ハズレがない
特に最終章のED曲がね、作品と歌詞がマッチしてて凄く良いんだ。誰が歌ってるかは内緒。

というか、挿入歌が熱すぎてもう否応無しにテンションが上がるっていう。
音楽の力は偉大です。


光るところがあるからこそ不満が残る作品。ヒーローものが好きじゃないとあまりオススメはしないかな。
とはいえ、特撮とかヒーローものが大好きな私は凄く楽しめたし、好きな作品です。


だってもうミラー大佐がかっこよすぎるんだもん!

2011y06m29d_003307897_convert_20110703015838.jpg


ヒーローものが好きなら是非。コスパはやや悪いですがしばらくしたら値下がりすると思いますしね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラス

Author:グラス
最近はTwitterメインなんでそっちを見た方が良いかも…。
http://twitter.com/glas51
最近何が好きなのかよくわからなくなってきたけどイリヤ愛なら誰にも負ける気がしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメエロゲ関連

follow glas51 at http://twitter.com
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。