スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRA-ACT グリッドマン

ブレイズ・レイヴン 018
「アクセース・フラーッシュ!!」

ULTRA-ACTより夢のヒーロー「電光超人グリッドマン」が登場。
円谷プロ創立30周年記念作品である今作。1993年の放送ながらもいち早くコンピューターネットワークの世界観を取り入れ、当時まだ普及していなかったインターネットやコンピュータウイルスを登場させた先進的な作品となっています。

グリッドマン異次元ハイパーワールドから逃亡してきた悪魔「カーンデジファー」を追って地球にやってきたハイパーエージェントです。
カーンデジファーとそれに協力する少年武史が生み出した怪獣がコンピューターワールドで暴れ、現実世界にも影響が現れてしまうので、それをグリッドマンは主人公の直人合体して怪獣と戦うことで阻止していく、というのが大雑把なストーリー。

円谷作品だけあってウルトラマン的な要素もあり、グリッドマンがコンピューターワールドにいられる時間は10分間だったり、怪獣と戦うために巨大化する時に上の写真のようなポーズをとったり・・・と。
僕が見たのは円谷なんて全く知らなかった程子どもだった頃なのでウルトラマンパクリっぽいなとか思ってたりしたものです。親戚みたいなものだったんですよね。

ロックマンエグゼのようなネットワーク社会の話なので、時代を先取りしすぎた作品といった印象もありますが、もしエクゼくらいの時代にやっていたらもっと知名度が高かったりもするのかな?特撮好きにはなかなか有名な作品らしいですが、僕が見たのは全くの偶然だったんですよね。
全国ネットでない上に19年前にネットワークの話はやっぱり難解ですよねぇ。個人的に好きな作品なんですけどね。


それはさておき。
そんなグリッドマンがなんとこの21世紀にULTRA-ACTに登場したのでレビューしちゃいましょう。
もう本当、なんでこんな作品拾ったんだと言いたくなるくらい出ただけでも感涙もののアイテムです。
せっかくなので魂ウェブのこのページでOP曲を聞きながら。グリッドマーン エービダンダン エービダンダン カーガヤーケー


ブレイズ・レイヴン+001_convert_20121002234155
ブレイズ・レイヴン+002_convert_20121002234214
いつも通りトップ&リアビュー。

ブレイズ・レイヴン+003_convert_20121002234229
背中のパーツを外すと謎の穴が・・・?
サンダーグリッドマンの鎧を取り付けるためのものでしょうね。サンダーグリッドマンも今から楽しみです。キンググリッドマンも出ないかなー。

ブレイズ・レイヴン 006
回し蹴り的な。股関節が少し緩いのが残念。一応それなりに保持はあるので足をあげたままキープはできますが。気になるならティッシュ辺りを噛ませるといいかな?

ブレイズ・レイヴン 023
劇中でも印象的だった後ろ回し蹴り。適役がいなかったのでライオトルーパーで代役。
残念ながら腰は可動せず胸も左右にはほとんど動かないのでこれ以上上半身を相手側に向けることができません。

ブレイズ・レイヴン 016
割と苦戦するイメージが強かったグリッドマン。

ブレイズ・レイヴン 010
ブレイズ・レイヴン 019
バリアーシールド&プラズマブレード
仲間たちのアシストを受けることで強化され怪獣たちと戦っていくグリッドマンですが、その中でも最もお世話になったアシストウェポンですね。
ブレードはメッキ塗装されているので綺麗です。

ブレイズ・レイヴン 011
ブレイズ・レイヴン 014
バリアーシールドとプラズマブレードを合体させ、電光雷撃剣グリッドマンソード
残念ながら、グリッドマンソードをさらに変形させることで使えるサンダーアックス付属していません。一回しか使ってないからですかね。
こちらも刀身はメッキ塗装されている為綺麗。

ブレイズ・レイヴン 012
膝立ち。肘膝ともによく可動しますが、流石にROBOT魂のブレイズ・レイヴンなんかと比べるとそこまで曲がるわけではないですね。
しかし腕の肘から先がロールするのは素晴らしい。左腕にグラン=アクセプターをつけているのでそういった細かいところでも表情付けができますね。

グリッドビーム
「グリッドォォォ……ビィィィィ――――ム!!」
必殺のグリッドビームを付属のエフェクトパーツで再現。正直本編よりかっこいいぞこのエフェクト。

ブレイズ・レイヴン 022
やや別の角度から。グリッドビームエフェクトは尖っているので刺さらないよう注意です。
ところで、グリッドマンの声優さんは緑川光さんだったと知って驚き。今と声違いますよね、多分。


というわけで以上ULTRA-ACTグリッドマンでした。
股関節が緩いのと腰ロールがしないのが残念ですがそれ以外は文句なし。というか出ただけでもう感涙モノです。
このままどんどんグリッドマン関連が商品化されると嬉しいですね。とりあえずはサンダーグリッドマンが楽しみです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラス

Author:グラス
最近はTwitterメインなんでそっちを見た方が良いかも…。
http://twitter.com/glas51
最近何が好きなのかよくわからなくなってきたけどイリヤ愛なら誰にも負ける気がしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメエロゲ関連

follow glas51 at http://twitter.com
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。