スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】「映画 スマイルプリキュア 絵本の中はみんなチグハグ!」

見てきました、スマイルプリキュアの映画。

正直言うと、スマプリって本編褒める人が多すぎるってのもあるんでしょうが微妙だなって思ってたんですよ。
プリンセスキャンドル登場までの一連の流れとか、真面目にやる回は凄く面白いのにいかんせんそれまでの回がおふざけすぎるし、キャラの掘り下げも薄いなと。
キャラ作りは良いと思うので、キャラありきであまり中身がないなと言うのがここ最近の評価でした。


ところが今回の映画が今まで見たプリキュア映画の中でも屈指の出来だった。

主人公のみゆき=キュアハッピー中心の話だったので話が膨らみすぎることもなく、綺麗に1時間半で収まっていたし、戦闘も迫力があったし、何よりも話が感動的だった。
スマイルプリキュアというタイトルだけあって笑顔をテーマとしたシナリオや、みゆきの大好きな絵本の登場人物たちが所狭しと大暴れする構図。
子ども向け作品らしい教訓めいたお話を、説教臭さを出すことなく上手く表現していました。本当に手放しで絶賛する出来。

まぁみゆきの話で終始一貫しているのでそこは好みが分かれるかな?

もうとにかく、みゆきとニコちゃんが可愛すぎる
ハッピー派(例えば僕)は大満足で、それ以外の人はもれなくハッピーが大好きになれます。Yesプリキュア5の映画もそうですが、やっぱり5人もいるとピンクが優遇されるのは致し方無いですね。5GoGoミルキィローズなんかもかなり活躍してたと思いますけど。
とにかく、みゆきとニコちゃん、二人の関係を1時間半という少ない時間で上手く描いて、二人からドラマを派生させる展開は見事。全体的に王道なんですが、王道って色褪せない良さがあるよね。


特撮とかプリキュア大好きなんであまり人に勧めたりはしないんですけど、
まぁクウガやWは本当に絶賛の出来なんでそこら辺はよく薦めてるんですけど、
この映画は本当にゴリ押ししたいくらい面白かったです。こんなに人に薦めたいと思ったのはWの映画AtoZ以来かも。

本当に、こういうノリを本編でもやってくれたら最高なんだけどなあ・・・。
シリーズ全体で見るとやっぱり初代とMAX HEARTが一番かなと思ったり。


とにもかくにも非常に面白い映画でした。これもう一回見てもいいかも。というかBD購入も十分ありえる


もう少し物語に突っ込んだ話をしたいので続きにも書きます。










あ、ネタバレします。


ほとんど声優とか調べないで見に行ったので、驚いたのがニコちゃんの声優さんが林原めぐみ閣下だったこと。
そして魔王役がてらそままさきさん、途中で出てきた牛魔王役が安元洋貴さん。
閣下はスタッフロール見るまでとんでもなく上手い新人さんだなとか思ってました。全然気づかなかった。
いやー、伊達に90年代で主役ヒロイン役張りまくったわけじゃないですね。

とにかくニコちゃんが可愛いんですよ。
最初はちょっとスレた感じの女の子なんですけど、私スレた女の子大好きなんですけど、
「みゆきなんて大ッキライ」みたいなね。もう僕にも言って欲しかったですよね。一人でゾクゾクしてましたね。

まあそこは女児向けアニメらしく「本当は・・・?」なわけなんですが、もうそこに至るまでの一連が反則すぎるだろ!
王道展開だからこそ魅力を感じる。手垢のついた展開っていうのは手垢がつく理由があるわけですよ。

みゆきニコちゃんの関係は、月光条例読み手キャラクターの関係を思い出したかな。

もうとにかく、劇場で見た時のニコちゃんの可愛さといったらもうね。
スレた時期もまたゾクゾクしてよかったんですけどね!


で、それもあったんですが、何よりも安元さん演じる牛魔王さんがイケメンすぎた。
ご存知西遊記に登場する魔王で、いわゆる悪役なんですが、悪には悪なりのかっこよさがある
悪いかっこよさを前面に押し出したキャラクターが女児向けアニメに登場しちゃうんですよ。安元ボイスがかっこよすぎるってのもあるんですけど。

個人的な話なんですが、どんなに女の子がキャッキャするような作品であろうと、やっぱりかっこいい男って必要だと思うんですよ。それはおっさんじゃなくても若いイケメンでも良いさ。
その点この牛魔王さんは本当にかっこよかった。正直他のキャラ食ってるくらいにかっこよかった。

悪には悪だからこそ許せないものがある。彼なりの美学を貫き通した、悪なのにどこか眩しく見える彼の存在感。
正直この映画を絶賛してるのは牛魔王さんが超かっこいいっていうのも大きいです。
戦う女の子が主役のアニメでかっこ良く輝く悪役の男だなんて惚れない理由がないでしょう。ちょっと粗暴な言葉遣いなのもまたかっこいい。
正直、ラスボスの魔王を食ってるくらいかっこよかったです。美学ある悪ってどうして魅力的なんでしょうね。

初登場した時は安元ボイスに思わず笑ったものですが、見ていて思わず「かっこいい」と呟くくらいのその勇姿。
なのはのクロノなんかもそうですが、女の子がガンガン戦ってる中でそれに負けじと活躍する男ってのはかっこいいですよ。

やっぱり女の子の方が男より強いんですよ。腕力というよりも精神とかもっと総合的に。
でも、一歩劣るからこそそのギリギリで踏ん張る男の勇姿に同じ男として惚れざるを得ません。
何故男はそうまでして戦うのか?劣るからこそ踏ん張ることこそがある種の負けの美学なのかもしれませんね。

と、個人的な美観は置いといて。

とにかくイケメンでした。もう牛魔王さんの活躍を見るだけでも十分映画見た価値はあったくらい。
安元ボイスは素晴らしい。


シナリオについてですが、先に少し触れたようにみゆきとニコちゃんの関係がメインです。
特になかなか掘り下げられなかったみゆきの過去を掘り下げたので、彼女はキャラクターとして深みのあるものになったと思います。
いつも笑顔でウルトラハッピーな脳足りん星空みゆき笑顔に隠されたエピソード、とても綺麗にまとまっていました。

それと、人が過ちを犯したらどうするべきか?という話。
当然とる行動は限られていますが、それを再確認させてくれるのも子ども向けアニメの良さ。
友達を傷つけたらちゃんと謝ろう。一言「ごめん」という大切さ。当たり前のことを言っていると非難するのは簡単ですが、案外大人の方がそんな簡単なことを分かっていないものです。
簡単で大切なことに気づかせてくれる子ども向けアニメって、やっぱり良いものですね。


というわけで、そろそろ物語の核心に触れたいと思います。オチまで全部しゃべるね!










そして目玉である強化フォーム「ウルトラキュアハッピー」。あとで気づいたんですがウルトラハッピーとかけてたんですね。
いやー可愛いですね。そして聖女のような清らかさ。

戦闘はほとんどなかった、というか必殺技のみだったんですが・・・演出が素晴らしいの一言。聖女のような美しさと可愛らしさを両立していましたね。
通常ハッピーと使い分けた福圓さんの演技力も良かった。

ウルトラキュアハッピーが敵を倒すための姿ではない、というものまた物語のテーマと合致していたかな、と。
笑顔がテーマの作品で、笑顔と愛のプリキュアなんですから、愛で包み込む力こそが相応しい。
ニコちゃんの笑顔のためにはみんなの笑顔が必要なわけですからね。

MAX HEART映画2スーパープリキュアのような無双っぷりも好きなんですが、こういったプリキュアの最強形態があってもいいかなと思います。
マクロス7がそうだったように、和解する話というもの結構好き。


そして何よりラストシーンの「大好き」ですよね。ニコちゃん可愛すぎるだろ!
一連の流れが予測出来ていたのに、それでも感動してしまいました。スマイルプリキュアだけあってちゃんとハッピーエンドですし。



今になって思うと、ラスボスであるはずの魔王が少し敵としての掘り下げが足りなかったりもしましたが、それでもそれを補って余りある良さがこの映画にはあると思います。
ロイヤルレインボーバーストが敗れる展開は王道だけど熱いしね!

本当に、心の底から大絶賛の作品です。見てよかった、もう一度見たい、何度でも見たい。
いやあプリキュアって良いものですね!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラス

Author:グラス
最近はTwitterメインなんでそっちを見た方が良いかも…。
http://twitter.com/glas51
最近何が好きなのかよくわからなくなってきたけどイリヤ愛なら誰にも負ける気がしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメエロゲ関連

follow glas51 at http://twitter.com
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。