スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOT魂AS-1 ブレイズ・レイヴン

ブレイズ・レイヴン+003_convert_20120929194326
「パンクだぜ、あのAS」「パンクじゃねえよ、ロックだよ」




ROBOT魂より、フルメタル・パニック!アナザーの主役機「AS-1 ブレイズ・レイヴン」が遂に販売。
脅威の可動を誇ったアーバレスト ラムダドライバと同等の可動性を謳い、満を持しての登場です。

ブレイズ・レイヴンはAS界の日本代表、純日本製ASです。
通常時の運動性は同じ第三世代ASの量産機シャドウこそに劣りますが、最大の特徴は何と言っても両肩と腰に取り付けられた「アジャイル・スラスタ」
これがブースターの役目を果たしてASとしては規格外な瞬発力や、空中で機体の軌道を変えると言った曲芸じみた挙動を可能としています。

まぁその辺はwikiを見るなり本編を読むなりして頂いて・・・。
ざっくりとブンドドしつつご紹介ー。

ブレイズ・レイヴン+001_convert_20120929194128
ブレイズ・レイヴン+002_convert_20120929194234
トップ&リアビュー。
プロポーションは良いもののゲート処理の甘さが目立つ・・・。

ブレイズ・レイヴン+004_convert_20120929194843
伝家の宝刀「10式単分子カッター」が付属。というか手首などの細々したパーツを除けばこれしか付いていません
確かに初陣ではポン刀一本で大立ち回りをしてみせたものの、流石にこれだけじゃ寂しい・・・。
ちなみに銃用の持ち手も付属してはいます。持ち手は両手共にあり、さらには鞘専用の持ち手も存在。とはいえ鞘の保持力はないに等しいですが。

ブレイズ・レイヴン+005_convert_20120929194908
最大の特徴「アジャイル・スラスタ」はボールジョイントでフレキシブルに可動する上、このように一つ一つ展開することが可能
しかし、スラスタは肩アーマーと連動しているので腕の動きに連動してしまうのが少し残念。
それにしてもなんか必殺技っぽい構図ですね。

ブレイズ・レイヴン+028_convert_20120929195618
ブレイズ・レイヴン+036_convert_20120929195739
銃持ち手もあるので銃を構えることも。
ロボ魂の他AS商品を持っていないのでボン太くんから武器を拝借。
このように武装が共有できるのがASシリーズの強みであり、フルメタという作品の醍醐味でもありますね。
個人的に銃と言えば達哉というよりもアデリーナのイメージ。達哉は散弾砲を主に使ってるからというのもあるのかな。

ブレイズ・レイヴン+014_convert_20120929195221
ジョイントパーツを取り付けることで、10式単分子カッターを背中に背負うことも可能。
腰にとりつけた場合刃が下を向くから太刀の扱い、なのかな?そこそこの大きさがあるので背負うと様になっていますね。ちなみに個体差でしょうが、うちのは背負った方が鞘がポロポロとれなくて安定しました。

以下ブンドド。

ブレイズ・レイヴン+008_convert_20120929194945
「お、おおおおおおおっ!!!!」
原作でセプターを葬った回転斬りのイメージ。両手持ちにしたかったけれど構造上無理でした。
ちなみに僕は原作だとクララと菊乃が大好きです。菊乃はもっと頑張ってほしいな、ヘンタイキャラ大好き。

ブレイズ・レイヴン+024_convert_20120929195053
正眼の構え。
アクションフィギュアの仕様上無理はききませんが両手持ちも可能。ロボット魂はもう少し手首が可能すればなぁ。

ブレイズ・レイヴン+011_convert_20120929195126
スーパーロボットによくある構図。上段構えだって余裕です。
ノリ的にはゴッドサンダークラッシュでした。

ブレイズ・レイヴン+013_convert_20120929195159
後ろ手が見えませんが両手で構えてます。

ブレイズ・レイヴン+021_convert_20120929195341
ブレイズ・レイヴン+022_convert_20120929195406
同じROBOT魂のダン・オブ・サーズデイから蛮刀を拝借。
蛮刀の方が得物が大きいので絵になりますね。鎧武者には日本刀が似合うというのもわかりますが。

ブレイズ・レイヴン+023_convert_20120929195431
急制動からの急加速なイメージ。

ブレイズ・レイヴン+017_convert_20120929195301
こんな風にスナイパーライフルを構えることはまずない。

ブレイズ・レイヴン+026_convert_20120929195501
ブレイズ・レイヴン+032_convert_20120929195548
疾走感溢れるイメージで。個人的今回のお気に入りカット。



というわけで、以上ROBOT魂AS-1 ブレイズ・レイヴンでした。
写真で見るよりも青は濃いですが、パケ絵よりは薄いです。

凄くグリグリ動かせるので楽しいことこの上ないんですが、同時にパーツがポロポロポロポロ・・・
ゲート処理もそうですが、その辺少し適当なんじゃないですかねバンダイさん。なんでいつも100点の作品を作らないのだろう。
とはいえ、不満はあれど素晴らしい出来の商品です。よく可動するしプロポーションも良いし。
これはプレミアムバンダイ限定商品のシャドウについてくるボーナスパーツ「ドラゴンフライ」が欲しくなりますね。ってはじめから付属しろや
出来は良いくせにこういうのがあるから全くバンダイは・・・。

とにかく、かなりかっこいいので買って満足な出来でした。欲を言うならブーストエフェクトも欲しかったですが、まぁバンダイにそこまで求めてはいけないでしょう。
フルメタはパッと見のデザインよりも劇中の活躍で惚れることが多いんですが、これはもしかしたら設定画よりもかっこいいんじゃないかな?

アナザー5巻の限定版についてくる赤いブレイズ・レイヴン2号機も欲しくなる出来の良さでした。2号機には追加として中折れ式のリボルバーが・・・ついてこないですよね知ってる。

DXモエモエズキューーン

玩具+001_convert_20120924000118
「ズッキューーン!!」

非公認戦隊アキバレンジャーより変身玩具「DXモエモエズキューーン」を紹介。
バンダイ自ら今までの玩具でも最も音質が良いと謳ったこの玩具。定価1万円超えという強気な価格設定なのにも驚きましたがそれに恥じない内容になっていました。

「MMZ-01 モエモエズキューーン」は非公認戦隊アキバレンジャーの変身アイテム兼武器兼通信機です。
劇中の人気アニメ「にじよめ学園ズキューーン葵」の主人公を模した形をしており、それが劇中では重要な役割を持つわけですが・・・。
アキバレンジャーはモエモエズキューーンを使い「重妄想」することで妄想の中で非公認戦隊アキバレンジャーとなり妄想の中で激しい戦いを繰り広げます。
フィギュアが銃に変形し、通常攻撃(仮)や必殺の萌えマグナムを放つことができるようになります。フィギュアモードには通信機能があり、妄想世界と現実世界で交信をとることが可能。

本製品は劇中と同じサイズ、同じ音質をウリにしており、今までのバンダイ玩具の中でもかなり気合の入った商品だと言えます。


玩具+002_convert_20120924000352
中身。

玩具+003_convert_20120924000605
本体。
劇中と全く同じサイズだけあって結構でかいです。そして重量感たっぷり。

玩具+004_convert_20120924000626
バンダイの美少女フィギュアってなんかお顔が残念なイメージが大きいんですが、これはなかなかどうしてよく出来てますね。

玩具+007_convert_20120924000734
首は左右に可動します。
そういえば劇中ではほとんど後ろ姿を見せなかったのでこれはなかなか新鮮ですね。

玩具+008_convert_20120924000800
頭のなんだかよくわからないパーツはこのように上まで可動します。
ちなみに後で気づいたんですが、左手首も可動します。手首の回転や角度をつけることが可能。

玩具+006_convert_20120924000716
ポニーテール?部分がスピーカーになっています。
今年の頭辺りからバンダイの玩具はスピーカーをに変更して音質が上がったのですが、このスピーカーはまたそれとも違うっぽい・・・?
ちなみに銃のグリップ部分に電池が入ります。ボタン電池(LR44)2個使用(別売)。

玩具+005_convert_20120924000652
白パンツ!!
この葵ちゃん、すっごい下半身がムチムチです。
おっぱいはそんな大きいわけでもないんですが、この安産型のおしりとムッチリとした太ももが妙にエロティック
おしりの肉付き具合がまた妙によくできてるんですねこれ。
本当、こんなイケナイ体つきをした子だったなんて本編ではまるで気づきませんでしたよ。

玩具+012_convert_20120924000937
頭の帽子部分がボタンになっていて、ここを押すと通信音、長押して必殺技待機音がなるようになっています。

玩具+013_convert_20120924000956
銃モードに変形。自動変形はしないので手動です。
まず足を閉じ、マズル部分になっている右足を引き出します。

玩具+014_convert_20120924001021
次に顔を右肩方向に向け、頭のアーマーを閉じて変形完了。


玩具+009_convert_20120924000828
モエモエズキューーンの銃形態。スタンドは付属しています。
変形ギミック自体はそう大したことはないですが、なんだかんだガラリと姿が変わるので見てて面白いですね。
にしてもこの重厚感・・・この出来の良さは驚きですね。パーツ一つとってもいわゆるプラスチック感がないという。

玩具+011_convert_20120924000915
玩具+015_convert_20120924001047
斜め正面、斜め後方。
マズル部分は合金でできているのでなかなかのズッシリ感です。
ちなみに変形こそすれど、音声はフィギュア銃どちらも同じものが流れます。玩具側で変形したかしていないかを認識するギミックはありません。

そして音声ギミックについて。
電源を入れた状態で引き金を引くと「ズッキューーン!」という声の後に変身音が流れます。それ以降は引き金を引く度に通常攻撃(仮)の効果音。
帽子部分を押すと通信音、長押しすると「行くぜ!」という声の後にエネルギーチャージ音が流れます。その時に引き金を引くと必殺萌えマグナムの効果音。
音声数自体は非常に少ないですが、本当に驚く程音質が良い。おそらくバンダイ玩具史上一番良い音質です。
本当、これを今後のバンダイ玩具のスタンダードにしてくれないかな・・・。これはいつもベルトとか作ってるボーイズトイ事業部じゃないっぽいし無理かな?


玩具+010_convert_20120924000850
手に持ってみた。
劇中サイズと同じだけあって当然大の大人でもラクラク持てる・・・というより子どもでは大きすぎるし重いかな?そもそも対象年齢が15歳からですけど。
モエモエズキューーンを持って君もアキバレンジャーになりきっちゃおう!


というわけで、非常に出来が良いですこの玩具
最初値段を知った時は1万超えとか正気か?とも思ったものですが、ここまでしっかりとできているとむしろ安くすら感じられてしまいますね。
びっくりするほどクリアな音質と確かな重み、そして劇中と同じサイズとなりきり玩具に必要だけれどなかなか揃わない要素を全て満たしてくれています。フィギュアから銃に自動変形は流石に無理なようでしたがw

まさに高いけど安い。大枚叩く価値は十分にあると思います。
アキバレンジャーが好きなら買って損なし、特撮玩具オタが夢にまで見たスーパー玩具です。

【食玩】フルアクションバスターズロボ


特命戦隊ゴーバスターズ フルアクションバスターズロボ 10個入 BOX (食玩)特命戦隊ゴーバスターズ フルアクションバスターズロボ 10個入 BOX (食玩)
(2012/09/19)
バンダイ

商品詳細を見る


食玩「特命戦隊ゴーバスターズ フルアクションバスターズロボ」をご紹介。
同じ食玩のミニプラシリーズと違い、こちらは組立済み自在なポージングをウリとしている商品です。
流石にロボット魂やスーパーロボット超合金には及びませんが、一つ300円程度としてはかなりの可動を持つ商品として仕上がっていますね。
ミニプラと違って、一つ買えば一体のロボットが完成するのは好印象。
今回はゴーバスターエース、ゴーバスタービート、ゴーバスターオー、グレートゴーバスターが販売されました。それぞれ一気にご紹介。


玩具+001_convert_20120923150732
ゴーバスターエースです。シールなども全くないので塗装は正直残念と言わざるを得ませんが、ミニプラと違って気軽にグリグリ動かせるのはいいですね。
本編や他の玩具と違って黒味が増しているので、ゴーバスターエースアナザーver.なんて妄想もできちゃいます。黒が多いのはこれはこれでかっこいいですね。

玩具+004_convert_20120923150910
こんなポーズをとることも可能。
この商品は変形しないのでしっかりと足が作られており、それによって他商品に比べて接地性がかなり高いのも好印象。
ちなみに手首は動きません。

玩具+002_convert_20120923150822
玩具+003_convert_20120923150841
フロント&リアビュー。

玩具+005_convert_20120923150941
ゴーバスタービート
首が曲がってるせいでヤンキーみたいになってる・・・写真撮る時気づけ自分。

玩具+007_convert_20120923151108
腕は伸びません。クレーン部分の開閉もしません。
とはいえ、接地性が高いゴーバスタービートってだけでもかなりポイント高いんじゃないかな?

玩具+008_convert_20120923151134
ゴーバスターオー
流石に合体ロボほどカラフルになると塗装の少なさが目立ちますね。そしてちょっとスリムなプロポーション。

玩具+010_convert_20120923151219
特にこれといったポーズが思い浮かばなかった。剣持ちだからエースと似たポーズしか浮かばないんですよね。
ちなみに劇中でやったシールド展開はちょっと厳し目な可動範囲。

玩具+011_convert_20120923151241
グレートゴーバスター
他製品だともうなんじゃこりゃっていうゴチャゴチャっぷりなんですが、この商品だとかなりスッキリしていますね。
ちなみにグレートゴーバスターの手持ちランスだけは単体では完成せずエース・ビート・バスターオーから各パーツを引っ張ってくる必要があります。エースとビートはそれぞれの武器を、バスターオーからはマスクを奪います。
従ってグレートゴーバスターを完成させるとエースとビートが武器なしになってしまうのはちょっと残念かな。バスターオーのマスクは自分の頭ではなく、背中についているいわゆるボーナスパーツ的なものなので全く気になりませんが。

玩具+013_convert_20120923151333
合体玩具だとあまりの重量にロクなポーズがつけられないけどフルアクションバスターズロボなら軽いからラクラクポーズがとれるぜ!

玩具+014_convert_20120923151410
「デモリッションスラスト!!」
ランスの横持ちはできませんが誤魔化すことは十分可能。


玩具+016_convert_20120923151455
わーわー。
食玩で開脚や正座ができるんだから凄い時代になったもんですね。

玩具+018_convert_20120923151541
ミニプラのゴーバスターエースと比べてみた。
流石に倍近い値段がする商品だけあって大きさや細部はかなり違いますね。
しかしフルアクションバスターズロボの方がロボっぽさは出ているんじゃないかな?


以上フルアクションバスターズロボでした。
ロボ戦隊だけあって、こういう風にロボに焦点を当てた商品が出るのは凄く嬉しいですね。
僕がロボオタなのもありますが、やっぱりロボ作品なら自分でグリグリ動かせるロボフィギュアがほしいわけですよ。
一個辺りの値段も安いし、塗装以外はほぼ文句なしの出来だと思います。食玩なら自分で塗装するのもしやすいですしね(←まだ自分で塗装したことがない)。

というわけで、バンダイはスーパーロボット超合金でゴーバスターエースを出しましょう
食玩もいいけどさ!こうズッシリとした重みがあって、かつグリグリ動かせるロボ商品も欲しいんですよボカァ!

スーパーロボット超合金 マジキング

玩具+026_convert_20120903193540
我ら、魔神の王となれ!魔神合体!マージ・ジルマ・マジ・ジンガ!

スーパーロボット超合金 マジキングの写真撮ったので公開。
やる気のあるうちに公開しておかないとね、やる気なくすからね。

魔法戦隊マジレンジャーにおける巨大ロボ(正確にはロボじゃないんですが面倒なのでロボということにしておきます)、マジキングがスーパーロボット超合金シリーズに登場。

マジキングは、個人的に戦隊ロボの中でも1、2を争うかっこ良さを誇ると思います。
普通戦隊ロボは、胴体となるマシンに手足がくっつくようにして合体していくわけですが(もちろん例外はあります)、このマジキングはほぼ全身2体がと、思い切って各メンバーの担当パーツの大きさを思いっきり変更することで戦隊ロボとしては異例なほどのプロポーションの良さを保っています。
さらにDX版では、分離状態でもそれぞれ人形な上に、合体はドラゴン形態とロボ形態の2種類が存在と凄まじいプレイバリューだったりします。

と、そんなかっこいい(主観)マジキングですが、この商品ではウリだった合体機構は完全排除。プロポーションと可動性をとにかく高めた一品となっています。
とにかくかっこいい。スーパーロボット超合金の中でも屈指の出来とも思えるそのかっこよさにハァハァしながら写真撮ったので貼っていきますね。


玩具+028_convert_20120903193657
「マジキング、ナンバーワン!」
レッドとピンクのロボ(正確にはロボじゃないですが以下略)が胸のパーツを構成するという合体の関係上、DX版では爆乳だったんですが、
この商品ではプロポーションの関係上かなりおっぱいが小さくなっています。
ちなみに、DX版でも相当大きかった翼はさらに大きくなった印象。写真に入りきりません。


というわけで適当に撮った写真を公開。
マジレンジャー当時見てたんですが、かなり記憶が薄くなってるためかなり適当なポージングとなってます。

玩具+029_convert_20120903193722
合体時の帽子をクイっと上げる仕草。こんな気取ったポーズはとってなかった気がする。
ちゃんと帽子は可動するので、深く被ったり持ち上げたりできますよ。

玩具+030_convert_20120903193830
じゃきーん。
なんか腕にピントいっちゃってますね。
翼ももちろん可動します。が、アップにすると映らないという。もっと構図こだわらないとなー精進しないと。

玩具+035_convert_20120903194103
牙狼っぽく。

玩具+037_convert_20120903194153

玩具+038_convert_20120903194216
下から。巨大感を出したかったんですが、比較対象のジオラマとかがないとダメですね。

玩具+032_convert_20120903193912
玩具+031_convert_20120903193854
付属の魔法陣を使用。なかなか様になっていいですね。

玩具+033_convert_20120903193934
マジカルクライマックス!キングカリバー魔法斬り!
バンダイのフィギュアにしては珍しく、ちゃんと両手に持ち手があるのも好印象。

玩具+034_convert_20120903194008
ピンぼけしてらっしゃる・・・。



玩具+041_convert_20120903194327
玩具+042_convert_20120903194356
おまけ。
縁の下の力任せヴァン


と、非常にかっこいい上に素晴らしい出来の商品なんですが、残念ですね。僕の写真の下手さが。
もっと精進します、ハイ。


まぁ興味を持たれたら是非手にとってくださいませ。本当にびっくりするほどかっこいいので。
戦隊好きなら買って損なしな商品です。

ミニプラ ゴーバスターケロオー

なんとなくはじめてみる玩具紹介。
多分玩具とかフィギュアの写真をあげてくんじゃないかな?と。

まぁ多分続かないですハイ。

それと画像取り込んでから気づいたんですけど、全体的に被写体が右によってますね・・・。
割と撮り溜めしたんでしばらく右にずれた画像が続きそう。





ここで指すミニプラは、戦隊のロボットを中心とした食玩のプラモデルシリーズです。
ミニとつくだけあってニッパーやヤスリを必要としない簡単組立。そして低価格ながらもDX版玩具とほぼ同じ変形合体機構、そしてDX版を上回る可動性と、特撮好きには人気の高いアイテムとなっています。

今回のセット「ゴーバスターケロオー」にはすでに発売されている「ゴーバスターオー」のセット(CB-01ゴーバスターエース、GT-02ゴリラ、RH-03ラビット)も再販されており、今からでも割と集めやすい商品展開となっています。
今回はFS-0Oフロッグを中心にご紹介。


玩具+001_convert_20120903191637
FS-0Oフロッグ。成型色は緑のみです。成型色にシールを貼って色分けを再現する仕様上、DX版や劇中に比べて色数は少ないです。

玩具+002_convert_20120903191822
差し替えしてシタベロパンチで攻撃!これもパンチ部分は赤なんですが成型色の関係上緑ですね。

玩具+003_convert_20120903191901
足を展開してビークルモードに変形!DX版と同じ変形ギミックですね。
ちなみにミニプラオリジナルの解釈で、下にとりつけていたシタベロパンチを差し替えることでスタンドのような役割を持たせています。DX版ではこういったパーツがないので自立不可能なんですね。

玩具+004_convert_20120903192122
オタマミサイルで攻撃!こちらも元の色はオタマジャクシだけあってなんですが(以下略)
ちなみにこのミサイル、オタマジャクシらしくちゃんとがついていたりと細かいところのこだわりが見えます。



玩具+005_convert_20120903192221
ゴーバスターエース、ゴリラと三体で特命合体!

玩具+006_convert_20120903192412
ゴーバスターエースの変形。胸のヘッダーと剣を取り外し、両腕の肘を曲げ、それぞれ90度後ろに回します。

玩具+009_convert_20120903192549
バイザーパーツを取り外し、頭の後ろ側につけておきます。DX版と違いバイザーが変形しないためのミニプラオリジナルギミックですね。
ゴーバスターエース合体準備完了。

玩具+007_convert_20120903192439
玩具+008_convert_20120903192512
ゴリラ、フロッグをそれぞれバラバラにします。

玩具+010_convert_20120903192620
ゴリラの合体準備。ゴリラ状態における腕と足のパーツを合体させます。これを両側分。
これがゴーバスターケロオーの足パーツになります。

玩具+011_convert_20120903192656
ゴリラのパーツをゴーバスターエースの両足に装着。

玩具+012_convert_20120903192726
ゴリラ状態の肩・・・かな?トレーラー形態における前輪部分を、ゴーバスターエースのヘッダーを取り外した部分に装着。

玩具+013_convert_20120903192909
続いてフロッグの変形。足を画像左の状態から右の状態に変形させます。こちらも両足行います。
これがゴーバスターケロオーの両腕になります。

玩具+014_convert_20120903192936
ちなみに両足についていたスクリューパーツや前足についていたパンチのパーツは外しておきます。
パンチのパーツは完全に過剰となります。

玩具+015_convert_20120903193004
前足を背中に装着。

玩具+016_convert_20120903193030
フロッグの両足をゴーバスターエースの肩パーツに装着。

玩具+017_convert_20120903193051
玩具+018_convert_20120903193117
取り外しておいたスクリューパーツのスクリュー部分を裏表反対に差し替え。
スクリューパーツを両腕に取り付けます。左腕にはオタマミサイルも装着。
ちなみにこのロボット、水陸両用な設定なんですが、水陸両用ロボの腕がクローなのはやっぱりガンダムのズゴックとかの影響なのかな?

玩具+019_convert_20120903193143
フロッグの頭を胸に取り付け・・・

玩具+020_convert_20120903193210
ヘルメットパーツを取り付けて合体完了!

玩具+021_convert_20120903193251
ゴーバスターケロオー!
可動がウリのミニプラシリーズだけあってなかなかグリグリ動きます。
合体変形と可動の両立はミニプラシリーズならではですね。

玩具+022_convert_20120903193321
適当に動かしてみる。

玩具+023_convert_20120903193403
必殺、エネタンスクリュー!!


というわけでミニプラ ゴーバスターケロオーでした。
食玩だけあって、全部で1500円ちょいなのにこの出来は素晴らしいですね。
可動だけならスーパーロボット超合金などの方が上でしょうが、合体もできてこのお手軽さは食玩ならではの魅力かと。
ところで、フィギュアーツは現行の戦隊やライダーを商品化してますが、スーパーロボット超合金は現行の戦隊ロボを商品化しないんですかね?ゴーバスターエースとかあの可動で商品化してほしいものですが。

工具不要で作れるとのことですが、やっぱりニッパーはある方が綺麗に仕上がる・・・のかな?僕は常にニッパーとヤスリ使ってるのでよくわかりませんが。でもヤスリは確かにいらないくらい綺麗に切り取れますね。

本当、食玩と思えないくらいの出来の良さ
手にとったことがない人は是非ゴーバスターエースを買ってもらいたいですね。よく動くしかっこいい。


玩具+024_convert_20120903193443
おまけ。
要は色違い商品のようなものなのでこういったように組むことも可能。
そういえばこんなビーダマンいたなぁ・・・。片手持ちと両手持ちを切り替えられるヤツ。
プロフィール

グラス

Author:グラス
最近はTwitterメインなんでそっちを見た方が良いかも…。
http://twitter.com/glas51
最近何が好きなのかよくわからなくなってきたけどイリヤ愛なら誰にも負ける気がしません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメエロゲ関連

follow glas51 at http://twitter.com
WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf WHITE ALBUM2 -closing chapter-|Leaf
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。